どんな運気を伸ばしてもらえる?-八方位の「8つの運気」とは

「画数直し」の時に、どんな運気を伸ばしてもらえるのですか?
私は金運健康運が気になるのですが

画数直しでは、8つの運気を伸ばします。
「八方位(はちほうい)」と呼ばれる運気です

八方位? 8方向だから…なのですか?

はい。その通り!
中国から伝わる八卦(はっけ)をもとに定められた運気です。
ひとつずつ見ていきましょう。

印面八方位とは?

8つの方位に定められた運気

八方位とは、古代中国から伝わる易における8つの基本図の八卦(はっけ)を基準にしたものです。 八卦とは三爻で構成される棒のような記号が8種類あり、おみくじを選ぶ時の道具として広く知られています。漢易ではさらに五行思想と組み合わせることによって解釈していきます。

成功運人生の成功・前向きな生き方 を表します
金運金運、仕事運・才能開花・活動力・統率力 を表します
希望運・再起運希望・理想・発展力、目標達成、再起・再出発 を表します
家族運家族愛・夫婦愛・家庭円満、病気平癒 を表します
住居運住居や不動産の安定 を表します
健康運・蓄財運健康・癒し・長寿、貯蓄・資産・相続の安定 を表します
交友運・良縁運人間関係・調和・社交、出会い・良縁・結婚 を表します
愛情運・守護運愛情・優しさ・魅力、災厄除け・守護 を表します

 

私なら、【金運】と【健康運・蓄財運】を選ぶと良いのですね。

・・・金運と蓄財運、ってどう違うのですか?

【金運】は 「お金が入ってくる方の運気」、
【蓄財運】は「お金を貯める運気」となります。

なるほど!
でも、、、できるならどの運気も欲張りたいのが本音です。

実は文字入れの時に、すでに8つの運気を強めているんです。印相体(いんそうたい)という印鑑用の文字そのものが、八方に広がる開運の書体なんです。
(くわしくは 縁起が良い書体?-印相体(いんそうたい)とは?

さすが画数先生!
・・・では、3つの運気をさらに伸ばすのはどうして?

画数でどうしても気になるところや、これからの人生で願うことなど、おひとりおひとりの想いや願いがあると思います。
良くない画数の部分や、成功したい、健康でありたい、お金で苦労がありませんように… そんな願いを「運気」の力で補えるように、と3つのご希望運気を伸ばします。

どうしても選びきれない、どれを選んでよいか分からない、
そんな時は?

画数先生におまかせください。
拝見した画数や、お伺いしたお話しから、「おまかせ」で調整いたしますよ。

八方位の運気を選ぶヒント

あなたの願いが叶うよう運気を開く 八方位の8つの運気。
こんなふうに選んでみてはいかがでしょうか。

*金運を強めたい!
 ⇒【金運】【蓄財運】

*事業拡大や、家業の繁栄、ビジネスの成功を願う方
 ⇒【成功運】【希望運】

*ご結婚、家庭円満を望む方
 ⇒【家族運】【愛情運・守護運】【交友運】