あなたの 姓名はあなた自身のアイデンティティです。

画数先生、いきなり壮大ですね。

そうでしょうか。
生まれて一番最初に ご両親から贈られるのが「名前」です。
そしてたくさんの人達から呼んでもらい、自分自身をあらわすものとして名乗る、あなた自身の証(あかし)となるもの。

確かに! 私が私であることの証明ですね。

姓名(フルネーム)、姓、名 ・・・
それぞれがあらわすものがあるんですよ。

家や自分自身のルーツが宿る「姓」

苗字「小林」たて書き

苗字「小林」よこ書き

  苗字は、代々続く家族や家庭の絆、そして社会における一個人としての存在を表します。

未来を願って贈られる「名」

名前「佑真」よこ書き

下のお名前は、ご両親から一番最初に贈られた一生変わることのない宝物です。
かけがえのない ひとりひとりの幸せを願う意味を持ちます。

アイデンティティを表す姓名(フルネーム)

フルネーム「小林佑真」たて書き

姓名(フルネーム)は、あなたのアイデンティティそのものであり、個人の意思決定や責任の証となるもの。

社会人として独り立ちする息子さんに、「自分の意志と責任で生きていく未来のお守りに」とフルネームの実印を贈る。

ご結婚を機に、「新しい家庭でも どうか末永く幸せでありますように」と願って 新姓の認印をもたせて送り出す。

生まれたばかりの我が子に、ファーストギフトとして 「お名前印鑑」を贈る。

これからの人生の幸せへの願いを名前に託す…そんな贈り物、ですね。

ご自身の決意を込める方もたくさんいらっしゃいますよ。

家を購入するためローン契約する方が、大きなお買い物に決意を込められたり、
昇進を機に ひとまわり大きな認印で一念発起されたり、
愛着あるご自身のお名前をお守りとなるよう印鑑にお仕立てられたり…。

自分の名前が「お守り」になるって、素敵ですね。