【総格40】悲劇のヒーロー源義経の画数診断と画数直し-鎌倉殿の13人

今回の画数直しは前回に引き続きNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」よりお届けいたします。

菅田将暉さんが熱演中のあの方 源義経さんです。

源義経 ってどんな人物?

打倒平家の立役者であり、悲劇のヒーローとして取り上げられることも多い源義経。

兄である源頼朝とともに宿敵平家を打ち滅ぼし、剣や戦の天才と評されていた義経。
しかし最後には 頼朝に追い詰められ末に悲劇的な最期を迎えます。

そんな彼の名前の画数はどんなものだったのか??

わたくし画数先生が解説してまいります。

源義経 の人物像を 画数から紐解く!

「源義経」という文字の画数について、天格・人格・地格・外格・総格、からなる「五格」を診ていきましょう。
(※印鑑の場合は旧字体で画数をみていきます。)

  *「五格分類法」について こちらで詳しく解説しています
   ⇒「五格分類法」からみるあなたの性格・運勢
   *旧字体について こちらで詳しく解説しています
   ⇒「広田」が20画? – 画数の数え方の不思議

天格姓の合計数。
先祖代々と家族全体の運勢を表す。
人格姓の下の文字と上の文字との合計。
主に中年期から一生の運勢の動向を表す。
地格名前の画数。
主に少年期から人生中盤までの運勢を表す。
外格姓の上の文字と下の画数の合計。
家族関係・夫婦縁・対人面などの運勢を表す。
総格姓名の全部を合計した画数。
主に人生の後半期の運勢を表す。

  

【人格】源義経の人格の画数は「27」」です

・凶数

・自信過剰

・自己中心的な性質を持つ

・人から反感を買いやすい

【地格】源義経の地格の画数は「26」です

・凶数

・親子の縁や家庭的な愛情に恵まれない

・病気やケガに注意が必要

【外格】源義経の外格の画数は「14」です

・協調性がない

・喜怒哀楽の情が激しい為、周囲の人と敵対することも

・恋愛は自分がリードできると上手くいく

【総格】源義経の総格の画数は「40」です

・優れた才能を持っている

・自己主張が強いため敵が多い

・成功と失敗を繰り返す

・勝負事を好む

  *画数の吉凶について こちらで詳しく解説しています
   ⇒良い画数・悪い画数って? – 画数の吉凶一覧

 人格の27画、そして地格の26画、そして総画40画 が気になる源義経さん。
そこで

源義経様、画数直します!

画数先生小林照明が、源義経のお名前の画数を直し、運気の強化、そして接点数を吉数に整えます。

戦の天才で人気も高かった源頼朝さん。
大きな戦いでも奇襲作戦で次々と戦果を挙げていきますが、独断での作戦が多く手柄も人気も彼に集中してしまうこととなりました。
「兄の家来は 俺の家来」などと横柄な態度をとった話や、源氏一門の決まりを破り後白河法皇に言われるがまま官位を賜ったなどの逸話が残されています。
兄の頼朝と相応の関係性を保ちたかったのでしょうか。

自分の主張を曲げない、彼の不器用ともいえる部分を補えるよう画数直しを行ってみたいともいます。

~ちょっと雑学~

【判官贔屓】
判官贔屓(はんがんびき/ほうがんびいき)とは?
弱い立場にある者に肩入れすること。先入観によって立場の弱い者に同情し味方したくなる。一方で強者の側を敵とみなし酷いことをする傾向を刺す。実際どちらに義や道理があるかは無視される。
この「判官」は、「苦労判官義経」の役職名「判官」からきています。周囲の裏切りによって非業の死を遂げた義経に同情する心情がもとになり、立場が弱い者に肩入れすることを「判官贔屓」というようになりました。

 

印鑑の文字「印相体」にて 開運字入れ

まずは 源義経の3文字を下書きしていきます。
八方向へ運気を伸ばすようにバランスを見ながら書いていきます。

印鑑の文字は中国の古い書体「篆書体(てんしょたい)」がもとになっています。現代の文字とは趣の異なる場合もある書体です。
   *印相体について こちらで詳しく解説しています
   ⇒縁起が良い書体?- 印相体(いんそうたい)とは?

YOUTUBE画数先生「源義経の画数直します!」字入れシーン

画数直し

字入れができたらここから画数直しをいたします。

「義」の文字に2画、「経」にも3画を加えます。

画数が良くない人格の27画が、2画加えて「29画」の吉数になるように。

さらに、地格の26画が、3画加えて「29画」の吉数になるように。

こうして 総画40画に5画加わることで「45画」の大吉数になるよう整えました。

運気を強める 「運気入れ」

「八方位」と呼ばれる8つの運気の中から、源義経さんの弱点を補えるよう次の3つを伸ばして機運が上がるように強めます。
   *八方位 について こちらで詳しく解説しています
   ⇒どんな運気を伸ばしもらえる?- 八方位の「8つの運気」とは?

「交友運」「家族運」「愛情運・守護運」、この3つの運気を太く強く字入れします。

交友運、家族運、愛情運・守護運を太く強く字入れして運気を伸ばす

兄との確執やそこから始まった家族を巻き込むような彼の悲劇的な最期が良きものに変わりますようにと願って運気を選びました。

接点数も吉数に

さらに枠と接する点、「接点」の数を吉数の18に調整しました。 
     *接点 について こちらで詳しく解説しています
   ⇒「接点」とはなんですか?

接点数を吉数の18に

「画数直し」印影デザインが完成!

今回は、凶数である人格の27画に2画を、地格の26画に3画を加えることで、 総画40画に5画加えた「45画」の大吉数になるよう整えました。

交友運、家族運、愛情運・守護運が伸びるよう、その方向へ強く太く字入れ、
さらに接点数を吉数の18に。

画数直し印鑑が欲しい!という方は画数先生まで

今回、源義経さんの画数を直したように、小林大伸堂では、皆さんの名前の画数を吉兆の画数に直し、3つの方位から選んだ運気を強めた開運の印鑑をお作りいたします。

例えば、結婚して苗字が変わって画数が悪くなってしまった、子供の命名後に画数が良くないことを知ってしまった…など、画数についてのお悩みがございましたら、ご相談くださいませ。

ご相談フォーム
画数先生公式LINE
インスタグラム
Facebook
またはお電話(0778-51-0628)にて受付中です。

お気軽にご相談ください!

画数先生のYouTubeチャンネルではより詳しく解説中!

「源義経の画数直し」を動画で詳しくお届けしています。
ぜひ動画もご視聴ください!

コメントや高評価、チャンネル登録も大変励みになります。
また、「この人物の画数直しが見たい!」などのリクエストがありましたら、動画のコメント欄にお寄せください!